Skip to content

事業資金と仮想通貨について

事業資金を得るために、仮想通貨を発行するという方法が最近注目されています。

仮想通貨というのはビットコインなどのことで、名前くらいは聞いたことがあるでしょう。このような仮想通貨は誰でも発行自由であり、とくに制限などはありません。ビットコインの価値を考えれば、発行した人がどれだけのお金を得たかというのは言うまでもないことでしょう。ビットコインは別に事業資金という目的ではなかったでしょうが、仮想通貨は事業資金のために活用することもできるということです。

ただ、単に仮想通貨を発行しさえすればいくらでもお金が得られるというのはさすがに考えが甘すぎます。昨今では仮想通貨はそれこそ掃いて捨てるほど乱発されてきており、何の特徴もうまみもないような通貨ははっきり言って誰も購入しようなどとは考えません。そこで、単に発行するだけではなく、それを買うことによって得られるであろうメリットをアピールする必要があります。

事業を興そうとしている人が提供しうるメリットとは、つまりは事業の成長、成功によって得られる利益を分配するということになるでしょう。事業の将来性をアピールし、この仮想通貨を購入してくれれば、将来的にはその事業から得られる利益を分配すると約束するわけです。これは実は株式の考え方とほとんど同じです。ただ、株式の場合は広く世の中一般にアピールして株式を購入してもらうことが難しいのに対し、仮想通貨の場合はそれが比較的容易です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *