Skip to content

事業資金を得る方法は

事業資金を得る方法ですが、既に一定の事業を営んでいてそれを拡大したいと思っているのか、それとも全く新規に事業を始めようとするのかによっても異なってきます。

既に一定の事業を営んでいるような場合は、ある程度の事業資金が既にあることも多いでしょうし、信用もそれなりにあって新たな融資を受けることも比較的容易でしょう。これに対して全くの新規に事業を始めようとする場合は話が違ってきます。おそらく手元に事業資金と呼べるようなものはほぼ皆無でしょうし、融資を受けるにしても全く信用もないのでは金融機関も躊躇することになりがちだからです。

ただ、このような志ある者の前途を応援せずに潰してしまうことは社会全体のためにもならないことから、公的な支援が受けられることも多くなっています。住んでいる自治体の窓口に問い合わせてみるというのは一つの方法でしょう。いくら支援とは言っても、ただでお金をもらえるというようなことはまずあり得ませんが、民間の金融機関からの融資が困難な場合であっても、公的な機関からの融資を受けられる場合があります。

金額や金利、返済期間などは様々ですが、公的な支援という性格上、条件はそこまで厳しくはないことが普通です。例えば金利にしても、民間の金融機関から融資を受けるよりは安いことが多く、その意味では、仮に民間の金融機関から融資を受けられるくらいの人であったとしても、まずは公的融資を探してみることには利点があるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *